FC2ブログ

SAKETOWN in ONAGAWA 2019のお礼

author photo

Byhikaru kimura

5/22,25に開催しましたSaketown in Onagawa 2019 。

長文になりますので、興味ある方はご覧ください。


ーーーーーーーーーーーー


今回は第2回目ということで、公界の単独出店ではなく地元の方々との実行委員会形式にて開催させていただきました。


<日本酒を味わいながら、女川の場、食、人を日本酒を楽しもう!!>をテーマに

①日本酒を通しての震災復興

②日本酒イベントの地域開催

③夜の盛り上がりの創出

をコンセプトに半年ぐらいをかけて企画運営をしてきました。


新しい取り組みとして、夜を演出する<Ray>を開催。光る酒器に合わせて料理とDJをご用意して女川の夜を演出しました。


また前回よりも日本酒の量を倍に増やしたり、四つの蔵元様にもご来場いただいたりと、御参加いただく方々に楽しんでいただく演出をしていきました。


前日が大雨だったので天候が心配でしたが、2日間ともに快晴に恵まれむしろ暑いぐらいの陽気。

参加者は地元女川の方だけでなく隣町の石巻や仙台、そして東京などの遠方からも参加され、前回の倍のお客様にご来場いただきました。



東日本大震災から8年、復旧から復興を始めている今の女川を見ていただくことで、これからの場や人、未来を見ていただくきっかけになったと自負しております。御参加いただいたお客様からは、たくさんのご意見をいただき、また新しいアイディアもいただきました。


早ければ秋、遅くとも来年にはもっとブラッシュアップした形で第三回目を開催できればと思っております。



実行委員会として一緒に活動させていただいた、おながわレンガ道交流連携協議会様、女川商工会青年部様、女川水産加工研究会様、女川みらい創造株式会社様、NPO法人 アスヘノキボウ様、ご協力ありがとうございます。


後援いただいた女川町様、女川町商工会様、一般社団法人 女川町観光協会様、次回もよろしくお願いいたします。


昼の部のアンベアーレ様、岡清様、片倉商店様、GOZAIN様、高政様、マルキチ阿部商店様、夜の部のМ様、女川水産加工研究会様、かぐら様、ガル屋様、焼肉幸楽様、suger shack様、セボラ様、明神丸様、yumewokatare様、IZAKAYAようこ様、レストランりぼん様、料理のご提供ありがとうございました。


今回蔵元ととしてご来場いただいた株式会社平孝酒造様、株式会社墨廼江酒造様、田中酒造店様、佐々木酒造店様、そして手配などにご尽力いただいた有限会社四釜商店様、御協力ありがとうございます。


<マスグラス>ディスプレイのご協賛をいただいたYume Cloud Inc.様、女川の夜の演出のご協力ありがとうございます。


デザインや運営サポートをしていただいたPlanning・G様、わざわざ女川まで来ていただきありがとうございます。


演出としてご協力いただいた司会の岩部さん、DJの崎村さん、ご協力ありがとうございます。


またボランティアスタッフとして、来ていただきました方々、ご協力ありがとうございます。


そしてなにより実行委員長として活動してくれた金山英勲委員長、今回もありがとうございました。



最後にご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございます。

また次回お会いしましょう。

スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply