FC2ブログ

6/22 魚谷屋 日本酒セミナー~第五回:宮城の水産講座

author photo

Byhikaru kimura

日本酒セミナーバナー 【受講登録についてのお願い】

複数人でのご参加の方は、お手数ですが各人個別にてご登録をお願いします。
登録フォーム⇒https://forms.gle/qhuvv2Tn1FhhHLJx9


===================
宮城漁師酒場 魚谷屋 の恒例イベント<みやぎ水産の日『宮城の旬の水産物と地酒を味わう会』>を30回以上開催し、たくさんのお客様に宮城の水産と日本酒の組み合わせをお楽しみいただきました。
そのなかでも『もっと日本酒のことを知りたい』とのご意見をたくさんのお客様からいただきました。

そこで日本酒の基礎知識から応用編、宮城の日本酒のこと、そしてさらに魚との相性を知っていただき、宮城の日本酒の理解向上と水産とを知っていただくべく、日本酒セミナー&懇親会を開催いたします。

第五回は、~宮城の水産講座~

世界三大漁場といわれる三陸沖を抱える宮城県ですが、近年生態系の変化や漁獲量減少など、様々な問題を抱えております。今後安定的に漁業を食料を継続できるのか?そういった諸問題に真摯に取り組みながら、かっこいい漁業をテーマに活動しているフィッシャーマンジャパン(FMJ)。
今回は事務局長の長谷川氏にご来場いただき、FMJの活動やこれからの漁業について語っていただきます。

セミナー終了後には、講師とともに懇親会を開催。
魚谷屋自慢のみやぎの水産品とともに、水産の裏話やこぼれ話が聞けるかも?!

今後も基本的に毎月第四土曜日に開催いたします。講座内容は下記をご確認ください。

これを学べば、日本酒と水産のうんちくが語れますよw
お気軽にご参加ください。

===================

<開催概要>
第五回:宮城の水産講座
日程:6/22㈯ 講座 15:00~ 懇親会17:00~19:00
会場:宮城漁師酒場 魚谷屋
会費:2,000円 宮城水産講座のみ(※ソフトドリンクのみの提供)
 7,000円 宮城水産講座・懇親会込み(魚谷屋特別水産メニュー&日本酒飲み放題)
講師:長谷川琢也(一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン 事務局長)


注意事項:
・懇親会のみの参加はNGになります。

<受講者特典>
・魚谷屋 お食事券1000円分 一枚(当日利用は不可)
・全講座参加特典:受講修了証付サービス券(来店時に振る舞い日本酒サービス付)、見学ツアーを特別価格でご案内


【講師プロフィール】

長谷川琢也(はせたく)


ヤフー株式会社 社会貢献事業本部 CSR推進室 東北共創
海の課題解決メディア「Gyoppy!」プロデューサー
一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン 事務局長
株式会社フィッシャーマン・ジャパン・マーケティング 取締役
合同会社さかなデザイン Executive Producer

1977年3月11日生まれ。
自分の誕生日に東日本大震災が起こり、思うところあって東北に関わり始める。
石巻に移り住み、石巻を拠点に被災地や東京をうろうろしながら東北の人たちと
ビジネスを立ち上げる最中、震災復興を超え、漁業の未来をみつめる漁師たちと出会う。
世界では右肩上がりの産業になりつつある漁業が、海に囲まれた島国日本では右肩下がりの産業になり、
日本の漁師は20年で半減、資源管理問題でも世界からバッシングを受けている状況。
そんな漁業を「カッコよくて、稼げて、革新的」な新3K産業に変え、
担い手があとをたたないようにするために、地域や職種を超えた漁師集団
フィッシャーマン・ジャパンを立ち上げる。
担い手を増やすための事業「TRITON PROJECT」では、石巻市や宮城県漁業とも連携し、
漁師のシェアハウス整備、漁師学校実施、漁業専門求人サイト運営等で県内や県外から漁業従事者を増やしている。
漁業活性の活動は全国に波及し、北海道利尻島の漁師団体North Flaggers立ち上げ、福岡県北九州市の藍の鰆のブランディングなども手掛ける。
その他、民間企業を巻き込んで漁業のイメージを変えるプロジェクトや、国際認証取得を目指す試み、生産者と消費者を繋ぐための飲食店事業など、漁師たちと共に未来の漁業を創るべく、奮闘中。


【今後の講座予定】
全七回開催
第六回:7/20㈯ 宮城の日本酒×水産ペアリング講座 ※日程変更
第七回:8月10,11日㈯㈰ 石巻水産現場&酒蔵見学ツアー

※9月以降も継続開催していきます。ご新規の方も、参加された方もぜひご参加ください。


【問い合わせ】
宮城漁師酒場 魚谷屋
TEL 03-6304-8455

スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply