FC2ブログ

【蔵元訪問】7/5 大天狗酒造

author photo

Byhikaru kimura

午前中の<奥の松酒造>から移動して、今度は本宮市駅前にある<大天狗酒造>の蔵見学をさせていただきました。



 案内してくれたのは、蔵元の娘さんの小針沙織。

 家業を継ぐべく、酒造りから営業まで忙しく活動されてます。



 まずは蔵見学。

 


 狭い蔵の中だな、第一印象。そしていつも見慣れたものが見当たらない。


なんと蒸し器がない!


一時酒造りを休業していたこともあり、設備の一部が不足しているとのことでした。 そこを創意工夫でカバーしています(ちなみに蒸しは別のところでやってもらったものを持ち込んでいるとのことです)

そういったところが随所に見られます。





立川君の取材の傍ら話を聞いてましたが、本来かなり大変なことをのんびりした口調で話されている小針さん。



福島の蔵元が学ぶ講座に通いながら、酒造りを学び、日々挑戦しながら酒づくりに励んでいる苦労を微塵も感じられませんでした。若いのにすごいな~と、感心。


大天狗酒造の詳細はfukunomoのこちらの記事がしっかり描かれているので割愛します。

この機会にご一読ください。

朗らかに、私らしく 大天狗酒造《福島県本宮市》


ちなみに『大天狗』という銘柄の由来は、こちらのお面が蔵から出てきたことに由来するとか。



今回は試飲させてもらいました。



クラシックな味わいの中に、おおらかさのある味わい。

蔵元から感じる朗らかさがお酒ににじみ出てます。


これから楽しみな蔵元ですね。














小針さん、ご案内ありがとうございました。



終わった後は、立川君&インターンの大野木君といっしょに飲みながら日本酒トーク。

若者と飲む日本酒はうまいw



立川君は9/23までクラウドファンディングに挑戦中。
みなさん、応援よろしくお願いします!!
   ↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply