FC2ブログ

【ブログ】5/18 マグロとイタリアンと日本酒のマリアージュの会を開催しました

author photo

Byhikaru kimura

5/17.18の二日間、南青山に移転した新生アクアパッツァにて、<Table of SAKE>いう日本酒イベントを開催しました。





今回のテーマは<マグロ×イタリアン×日本酒のマリアージュ>


気仙沼の遠洋マグロ漁業会社 ㈱臼福本店が、世界の海から獲ってきた選りすぐりのマグロを使って、アクアパッツァのシェフが作るイタリアンに、日本各地の日本酒を合わせたフルコースをお楽しみいただきました。


=============


アクアパッツァ名物 バーニャカウダ マグロ酒盗ソース

×

新政 亜麻猫 スパークリング




マグロの四種類食べ比べ

×

蒼天伝 特別純米酒


・クロマグロ 中トロ(北東大西洋 アイルランド沖)

・ミナミマグロ 中トロ(南アフリカ ケープタウン沖)

・メバチマグロ 中トロ(大西洋 ナミビア沖)

・ビンチョウマグロ(オーストラリア フリーマントル沖)



メバチマグロのカルパッチョ

×

美禄 蒼天伝 特別純米酒 春しぼり滓がらみ生原酒



もうかさめ心臓のグリルとマグロ胃袋のローマ風煮込み

×

風の森 純米吟醸 雄町



マグロの卵のパスタ

×

新政 やまユ 美山錦2017



マグロテールの煮込み

×

木戸泉 純米 afs 生



オレンジのティラミス

×

日高見 粕取り焼酎


=============


また今回は臼福本店社長 臼井壮太朗さんから、現在のマグロ漁業を取り巻く環境をたっぷり説明していただきました。


漁業大国ニッポンのはずが、その取り組みは後進国そのもの。そのせいで斜陽産業と呼ばれ、価格も上がらず、担い手も増えず。。。

日本の水産業の取り組みが、世界的に見てもいかに遅れているかを身を持って体験している臼井さん。そんな悪循環をどうやって断ち切るかを様々な取り組みで解消しようと頑張ってらっしゃいます。また学校給食に日本の魚を取り入れる活動は全国に広がっています。

これからも微力ながら、応援できたらとお話を伺いながら、考えました。


今回は参加者にはプレゼントとして、升の新しい可能性を提案しているmas/masのアクリル升をお渡しいたしました。


料理とお酒を楽しむだけでなく、こういったことを知ってもらえるように今後もこの取り組みは続けていきたいと思います。



アクアパッツァ 日高オーナーシェフ&川合シェフ、そしてスタッフの皆様、美味しいお料理をありがとうございます。

また、ご協力いただいた臼福本店の臼井さん、mas/masの友成さん、ありがとうございました。


次回は<ジビエ×イタリアン×日本酒>として、横浜 馬車道の名店Osteria Austroにて、夏のジビエと夏野菜を7/29にお楽しみいただきます。

ぜひご参加ください。

スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply