FC2ブログ

10/ 9 仙台にて日本酒セミナーを開催しました

author photo

Byhikaru kimura

先日、宮城県仙台市のコミュニティーカフェ・ファイブブリッジにて<酒器を知れば、日本酒はもっと楽しくなる!〜×Sakeプランナーから学ぶ日本酒セミナー>を開催しました。

木村の最近のテーマである「酒器」、そして「ラベルがわかるようになる初心者向け日本酒講座」の2本を約一時間、それのあとは日本酒を飲みながらの参加の皆様との交流会。


仙台は10年以上縁がある土地なので知人の参加者が多いかなと思いましたが、ほとんどが初対面の方々でびっくり。

それだけ日本酒に興味がある人が多いのはうれしいことです^^


今回は仙台の方にはなじみが少ない前項の日本酒をバランスよく用意しました。



セミナー、スタートから皆さん真剣に聞いていただ頂きました。


日本酒はどのお酒よりも「五感で味わう酒」だと思ってます。その一番最初に触る酒器を通して日本酒を感じていただくことが、日本酒を味わうことにつながります。

またセミナーでは「初心者こそ基礎知識が大切」「酒質と好みを分けること」を意識して授業をしてます。




そして終わった後の懇親会では 綴caféの方々が日本酒に合うおつまみを作っていただき、日本酒と一緒に楽しんでいただきました。





ここ数年、東京はイベント・セミナーが多く、消費も東京は格段に伸びてます。

でも他地域は?蔵元は減り、地元消費も減り、飲む場所も減ってます。

今回開催してみて、東京以外の特に大型地方都市ではセミナーの需要は高いと感じましたし、知識欲が高い人たちが多くいるのではないかと思いました。

今後はいまま泥状に日本酒の味わい方・考え方を、様々な地域で広げていきたいと思います。


このような機会をいただいた ファイブブリッジの方々、料理を作っていただいた 綴caféの方々、ありがとうございました。

そして、ご参加いただいたみなさま、ありがとうござます。


また仙台に来たときはよろしくお願いします。

スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply