FC2ブログ

10/18 第16回 みやぎ水産の日『宮城の旬の水産物と地酒を味わう会』<10月のテーマ:サンマ>

author photo

Byhikaru kimura

16143499_1261554987253449_3830743405696367900_o_convert_20170316211815.jpg 参加希望の方は、こちらの登録フォームにご登録ください。
https://goo.gl/forms/QZSUGfbJYfro9rJ92


毎月第3水曜日の『みやぎ水産の日』に、東京で宮城の旬の水産物と宮城の日本酒のマリアージュを楽しむ会を開催しています。

10月は<秋刀魚(さんま)>です。

宮城県の秋の風物詩『秋刀魚(さんま)』

昔は秋になれば秋刀魚の刺身に、塩焼きとを求めて、スーパーや魚屋に並ぶ庶民の味方でした。また目黒の秋刀魚祭りでは長蛇の列。
しかし、近年は不漁が続き、値段も高騰、なかなか食べる機会が少なくなってきましたね。
そんな中でも宮城漁師酒場 魚谷屋として大判振る舞い、秋刀魚尽くしのメニューでお客様をお迎えいたします。また ×SAKEプランナー木村が秋刀魚に合わせた日本酒とのおいしいマリアージュを提供します。

この機会に、秋刀魚の夢を見ませんか?

■みやぎ水産の日
https://sakanapm.com/suisan.php

【日時】
10/18(水)19:00~21:00

【会場】宮城漁師酒場 魚谷屋
東京都中野区中野2-12-9 TEL 03-6304-8455
http://uotaniya.fishermanjapan.com/

【参加費】 旬の水産物コース 6,000円
※飲み放題。当日店頭にてお支払い下さい。

【コーディネーター】
木村光(公界 ×SAKEプランナー)
宮城の魚料理と宮城の日本酒のマリアージュを提案する日本酒プランナー

【内容】
毎月、宮城県より漁師や魚屋をゲストに呼び、みやぎ水産の日の旬のテーマ水産物にまつわる話や、料理人によるテーマ水産物の美味しい食べ方、調理のポイントを話します。またSAKEプランナーの木村氏もゲストも迎え、宮城の食材と地酒とのマリアージュもお楽しみ頂けます。

【定員】
40名

【問い合わせ】
宮城漁師酒場 魚谷屋
TEL 03-6304-8455
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply