FC2ブログ

7/19 第13回 みやぎ水産の日『宮城の旬の水産物と地酒を味わう会』<7月のテーマ:練り物?!>

author photo

Byhikaru kimura

16143499_1261554987253449_3830743405696367900_o_convert_20170316211815.jpg 

参加希望の方はこちらの登録フォームにご登録ください。

https://goo.gl/forms/uH9YqX0A6kjVc5qw2


毎月第3水曜日の『みやぎ水産の日』に、東京で宮城の旬の水産物と宮城の日本酒のマリアージュを楽しむ会を開催しています。


7月は<練り物>です。


練り物といえば、宮城は笹かま!ですが、三陸沖を抱えるので豊富な魚の種類が獲れ、様々な種類の練り物が製造されています。


今回は、塩釜で保存料・着色料無添加にこだわっているマルブン食品の佐藤文行さんにご来場いただき、練り物の文化と、これからの未来を語っていただきます。


もちろん魚谷屋が美味しい料理を、×SAKEプランナー木村が日本酒との組み合わせます。

この機会に、新しい練り物と日本酒の世界をお楽しみください。

■みやぎ水産の日
https://sakanapm.com/suisan.php

【日程】

7/19(水)19:00~21:00


【会場】宮城漁師酒場 魚谷屋

東京都中野区中野2-12-9 高田ビルB1

TEL 03-6304-8455

http://uotaniya.fishermanjapan.com/


【参加費】 旬の水産物コース 5,500円
※飲み放題。当日店頭にてお支払い下さい。


【タイムスケジュール】

18:45 開場

19:00 プチセミナースタート

   マルブン食品 佐藤文行 

19:30 料理と日本酒のマッチング

21:00 終了


【コーディネーター】
木村光(公界 ×SAKEプランナー)
宮城の魚料理と宮城の日本酒のマリアージュを提案する日本酒プランナー

【ゲスト】
《マルブン食品 佐藤文行》

【内容】
毎月、宮城県より漁師や魚屋をゲストに呼び、みやぎ水産の日の旬のテーマ水産物にまつわる話や、料理人によるテーマ水産物の美味しい食べ方、調理のポイントを話します。またSAKEプランナーの木村氏もゲストも迎え、宮城の食材と地酒とのマリアージュもお楽しみ頂けます。

【定員】
20名

【問い合わせ・申し込み先】
宮城漁師酒場 魚谷屋
TEL 03-6304-8455

スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply